ブレーキパッド交換時の面取りは必要か?


01

音源が特定できない打音に悩まされている時にフロントブレーキをオーバーホールしてみたのですが、もしかしてブレーキパッドの角がローターに当たってというのもあり得るなと面取りをしてみました。ブレーキパッドの角は平やすりで簡単に削れ面取りができます。(削りすぎに注意)結果はブレーキパッドは異常無し。やった後に言うのもなんですが面取りはノーマルパッドには不要かと思います。でもサーキット走行用のパッドを街乗りで使用するために当たり付けや鳴き防止のためにやるというのなら多少は意味があるかも。ただしやりすぎはダメ。。※サーキット走行のためにやる必要はありません。ブレーキパッドの当たり面積が減って余計に踏み込まなければいけなくなる可能性があるし、ブレーキパッドの温度が上昇する原因になりかねないかと思います。


ホンダ フィット GD1 メンテナンス帳



nazotoki

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください