原付スクーター DIO AF27の分解修理



激安中古バイク屋で買った時はきれいに誤魔化されていた部分が経年劣化で徐々に表面化。特にエンジンを冷却するファンのカバーがボロボロで塗装が剥がれ下地のパテが露出。ポリプロピレン製なので振動でボロボロになったようです。そして最初はこのカバーだけを修復するつもりだったのですが・・・。

01

カウルのでこぼこや傷、ABS樹脂パーツの白化などが気になりどんどんバラバラにしていきます・・・。


02

エンジンは好調で余裕で60km/hは出ます。思わずエンジンの洗浄や燃料タンクの塗装(サビ止め)もやろうかと思いましたが今回は見送りました。プラグは交換したけどね。


03

リアショックとフロントフォークも経たってるので新品に交換。紫の箱は自作のホットイナヅマ。


04

エンジン、キャブレター、燃料タンクを残してほぼ全てのパーツを分解洗浄、そして塗装をし消耗品は交換をして新車のようになりました。もちろんタイヤも新品。梅雨時と塗装作業が重なって思うように進まなかったけど満足の仕上がりです。


原付スクーター HONDA DIO AF18 AF27 メンテナンス帳



nazotoki

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。