トイレの修理 配管の継ぎ目から水漏れ


ここ最近の大寒波の中トイレの配管の継ぎ目から水が染み出てきました。トイレに限らず水道菅などの配管は継ぎ目にパッキンを入れて衝撃を吸収(地震とかの揺れなど)し且つネジとナットの間の隙間を無くして水漏れを防いでくれています。

01

水漏れの原因のほとんどはパッキンの劣化。ゴム製なので寒さで縮んだりして劣化してしまったのかもしれません。とりあえず点検と思いナットを締めてみます。あれっ?!ナットが緩んでいます。てっきりパッキンを交換しなくちゃと思っていたら単なるナットの緩み。締めたら水漏れが止まりました。しかしこんなところのナットが緩むことなんてあるのかなあ。きつく締めすぎるとパッキンが潰れてしまうからか、それとも衝撃が吸収できないとかでわざと軽く締めているのか。そのへんは水道業者さんに聞かないとわかりませんが・・・。とりあえず直ったので良しとします。


DIY 修理や自作をするための工具と知識



nazotoki

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください