トイレの換気扇(シロッコファン)から異音が出始めたので掃除しました



気密性の高い建物だと「計画換気をするのでトイレの換気扇は24時間365日スイッチを入れておいて下さい」と注意書きされていることがあります。

指示通り外出する際もスイッチを入れっぱなしにしていましたが、ふとモーター音(ファン音)が大きく感じたので点検をしてみました。入居後1年しか経ってないし引き渡しの際のクリーニングで掃除されているものかと思っていましたが・・・。※この先の作業は保護メガネとマスクを着用してください。上から埃がいっぱい落ちてきます。


換気扇の蓋を下方に引っ張ったところ。ばねで留まってるのがわかりますかね?2ヶ所のフックを外せば換気扇の蓋が外れます。


換気扇(シロッコファン)のカバーは3か所でネジ止めされていました。


シロッコファンのカバーを外したところ。羽(フィン)に大量の埃が付着していますね・・・。枠の部分は排出口です。シロッコファンの羽(フィン)は逆ネジになっていてナットを右に回すと緩みました。


シロッコファンの羽(フィン)が外れたら雑巾で埃を拭き取ります。


キレイになりました。


問題はこちら。新築後一度も掃除をされてない感じですね・・・。でも台所の換気扇と違って油分が殆ど無いせいか水だけでも簡単に埃が落ちます。


一応マジックリンで再洗浄しました。あとは乾燥させてから組み戻して完了です。肝心な異音についてですが、残念ながらモーターのベアリングの摩耗が進んでの異音のようで音量は改善されませんでした。ベアリングの交換はDIYでできそうだけど賃貸なので今回は見送りました。


DIY 修理や自作をするための工具と知識



nazotoki

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA