窓際に置く重量物に耐えられる本棚を製作



ここに引っ越して来た時は暫定的にカラーボックスを置いていたんだけど、安物のせいか本を並べると棚が重さに耐えられず歪んでしまい役立たず。本棚なのにね・・・。そこで写真の本棚を作りました。


重量物に耐えられるように垂木でフレームを製作。直角接合冶具を使いガタつかないよう慎重に位置決めをしてからドリルで下穴を開けビス止め。


定規と丸ノコでOSB板をカットしていきます。今回は幅が11mmの3級品を使用。ちなみに幅が9mmの物は4級品に区分されます。


雑で自分にしか理解できなくてもいいから、ちゃんと寸法図は書きましょう。必ずミスりますから。僕はミスって後悔するタイプです。


フレームに底板を貼り、背板を直角に貼り付けたところ。


側板、天板を組み最後に前面下部のフレームに飾り板を貼って完成。(内寸)幅880mm 高さ300mm 奥行250mmの棚を2個作り上げました。


後ろから。


底が見えるでしょうか?更に重い物を乗せるなら梁を増やすことで対応できます。


DIY 修理や自作をするための工具と知識



nazotoki

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA