階段の錆びた鉄柱の塗装と補修



点々と錆びてます。ワイヤーブラシで錆びを落とし錆止めを塗布。


乾燥後、錆止めが余っても仕方ないので、各鉄柱の下側に錆止めを重ね塗り。一応真鍮のブラシで足付けをしました。


更に各鉄柱全体を「ニッペのカラーさび止め」で重ね塗り。こちらも旧塗膜を剥がさなかったので真鍮のブラシで足付け。素人判断だけどいいんだろうか?・・・。


とりあえず良しとします。


ステップのベースを留めているネジ部から錆が薄っすらと流れていたのでウェスで拭き取ってから近似色で筆塗りしておきました。


塗膜が浮いていたので剥がした後、パーツクリーナー(いいのかな?)で脱脂して近似色で塗装。


赤矢印の側壁上面は経年劣化で塗装が剥がれてきていたのでナイロンたわしの150番で塗装を落としてからローラーで塗装しました。この時注意したのは粉塵。濡れたウェスで拭いた後にナイロンたわしで擦ってなるべく粉塵が飛ばないように作業しました。素人作業だからと言ってしょうがないでは済まないわけでご近所には迷惑を掛けないよう配慮しないとね。次は黄色枠内に見える塗膜の浮きをどうするか・・・。


階段の最下部に水抜き(湿気抜き?)のために小さな穴を開けてあります。それでも階段(2階通路も)は鉄だから錆が出てくるようならいっぺん全部塗装を剥がさないと根本的な対策にはならないんでしょうね。


DIY 修理や自作をするための工具と知識



nazotoki

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA