浴槽の下側の掃除と風呂釜の白いウロコ状の水垢落とし




01

風呂釜と浴槽の下は手が届かないので掃除を怠りがちですが、さぼると触りたくないほど汚くなるので定期的に掃除をするようにしましょう。



02

風呂釜と浴槽を繫いでいるホースは浴槽内のキャップを左に回して外すことで分離させることができます。そしたら浴槽を倒したり傾けたりしながら浴槽の裏や下を掃除します。僕の場合は1年に1回くらい風呂釜と浴槽の下の手が届かない場所を掃除しています。



03

風呂釜ステンレスカバー表面の水垢・・・。日ごろから掃除してるのに年月が経ってこのようになってしまいました。



04

水垢を落とす一番いい方法は擦るです。ただし表面を傷つけることになるので研磨剤の番手の選択は慎重に。ステンレス部はだいぶ良くなりました。でも火種の監視窓には水垢が残っています。



05

排気口の汚れを落とし、天井部から下に向かって浴室を洗いました。



10

メラミンスポンジ。



11

重曹クリーナー。



12

クレンザー。



13

写真は320番。ナイロンたわしだと細部まで届いて便利。ホームセンターの研磨・やすりコーナーに行けばいろんな物が売っています。


DIY 修理や自作をするための工具と知識



nazotoki

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。