ヨド物置の扉の滑車(戸車)を交換



今年のはじめにこの場所に移設したこの物置なんだけど、片方は問題ないんだけど、もう片方の扉の滑車が傾き固着していて開閉が重く苦労していました。修理すればいいじゃんと思うところですがこの物置、ヨド物置であることはわかるんだけど、なぜかどこを見渡しても形式が記されていないんです。もちろん内側や裏側もみました。ネットでヨド物置のカタログを見てそれらしき物を照会してみたけど一致するものがない。結局形式がわからなければ滑車を注文できないということで我慢していました。


でもヨド物置 取扱店検索なるページで近所の取扱店に物置と滑車の写真を添付してメールをしたところ、メーカーに連絡してくれて形式を特定のうえ滑車を手配してくれました。すごく手間を掛けさせたのに1個たったの200円(記憶が正しければ)ですと言われて、さすがにそれは申し訳ないので2個ではなく予備も含めて6個(これでも少ないけど・・・)いただきました。取扱店の社長さん曰く「アフターサービスも含めて購入していただいているので」と言われ感激。ふつうなら面倒くさそうに対応されるかそれなりの金額を請求されるのにね。


業者さんに頼まず自分らで物置を設置したため(畑にポン置きだったので・・・たぶん母親が畑仲間と一緒に設置したのだと思う)、グラグラ状態だったと思われ滑車の取り付け穴付近が歪んでいます。


裏側にワッシャーをかましなんとか装着。無事軽やかに扉の開閉ができるようになりました。


もし修正が不可能なら写真のように同じ寸法分どちらからに穴を開け直せばいいかと思います。


DIY 修理や自作をするための工具と知識



nazotoki

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。