物置が風に飛ばされないように固定するには



引っ越しを機に釣り用の物置を一時的に畑に仮置きしていたのだけど、ことしの大雨と台風で物置が傾いてしまい引っ越し先にも持っていけないことになったので、しっかり設置をやりなおして固定することにしました。

畑なので下の土が緩い。踏み固めるのは大変なので木槌(掛矢)で叩いて均しつつ固めます。そしたら防草シートを敷きブロックを並べます。ブロックの上に乗って更に踏み固めると水平が狂うので石ころをかますなりして調整。


ブラックアンドデッカー 垂直・水平レーザー BDL310S
引っ越し前の釣り専用物置の設置でも活躍したこれ。そんなに使うことはないだろうと買うのに躊躇したけどDIYを楽しむ人には案外利用場面が多く役に立ちます。


垂直水平が決まるとホント気持ちいい。


今年は大雨と風に参りました。このくらいの軽い物置は風に煽られてしまうし、荷物を詰め込んで重くすると雨の影響で沈んで傾きます・・・。でもこの場所に常設と決定したので物置からステーを地中に伸ばしてモルタルを流し固まってから土を被せます。※写真は引っ越し前のアンカーを移設したもの。


穴を掘ってから紙で作った型枠にモルタルを流したところ。大きくて軽い(庫内荷物分を含めて)物置ほど深くステーを伸ばして固定したほうがいいと思います。


DIY 修理や自作をするための工具と知識



nazotoki

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。