20131102 吉崎浜(イシモチ) と栗山川(ハゼ)のダブルヘッダー


10月後半は台風に悩まされましたがなんとか海も落ちついたようなので、今度こそはとイシモチを狙いに吉崎浜に向かいました。時期的にシーズン終盤だと思うのですが、行きがけの釣具屋さんで餌を買ったついでに聞いたらまだ釣れてるよとのことなので期待できそうです。

01

ヘッドランド。


02

サーファーがたくさんいます。僕も20代の頃にちょっとやってたんですよね・・・。


03

このヘッドランドは人が居なかったけど、3連休だからかサーフから投げてる人はたくさんいました。でもみんな暇そう・・・。僕も遠目から手前まで探ってみたり仕掛けを替えてみますがうんともすんともいわない。カニかフグが餌を噛じっているようなので浮き球をつけてみたり・・・。通りがかりのカブに乗ったおじさんに聞いたら濁らないと釣れないよとのこと。知識としては頭に入れてあったけど、九十九里の場合は南寄りの風じゃないとダメみたい。曇りの予報だったのでいいかなと思ってたのにボウズでお昼に終了。


04

このまま帰るのも寂しいので栗山川に寄ってみます。今にも雨が降り出しそうな感じですがいい感じの場所があったので竿を出してみます。そしたら1投目からハゼ君ゲット。その後もポンポン釣れます。しかしついに雨が降り出し、降ったり止んだりの中での釣りになってしまいました。結局3時間ほど釣りをして終了。この時期に雨だと16時でもだいぶ暗いですね。ひとつ気が付いたのは雨が降っている間はハゼの食いが悪くなるということ。そして雨が止むとまた釣れ出す。たまたまかもしれないけどかなりはっきり差を感じました。


小物釣り



nazotoki

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください