20140110 銚子港 ドンコ チカのダブルヘッダー 撃沈




今年最初の釣りはドンコとチカ。冬の夜釣りは初めてなんだけど、今年一番の寒さの中、防寒対策ばっちりで気合いを入れて銚子港に向かいました。

01

サンマの切り身を餌に釣り開始。置き竿のままでも簡単に釣れるということですがうんともすんとも言わず。今日は長潮で不安が的中か・・・。車の中からじっと竿先を見つめているだけで時間がどんどん過ぎていきます。途中寝たり起きたりして1時を経過。ドンコは諦め翌朝のチカに賭けます。それにしても今年は寒さが厳しい。これで風があったら釣りどころではないかも。


02

5時過ぎの暗いうちからトリック仕掛けでチカ釣り開始。銚子の海沿いは内陸と違い、夏は35℃を超えるような暑さにはならず、冬は県内が雪でも銚子は雨というように隣接地よりは多少気温が高めなのですが、今日は寒さで解凍したコマセが凍ってしまうほどです。そしてチカもまったく釣れません。


03

結局、数カ所場所移動を繰り返すものの何処も釣れてないようなので10時に終了。その後あっちこっち偵察していたら1ヶ所だけチカが釣れている場所がありました。あまりにもピンポイント過ぎて不思議な感じ。そこで釣ってる10人ほどだけがコンスタントにチカを釣り上げていました。


小物釣り



nazotoki

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA