20150520 九十九里 某河川でウナギ釣り ブラックバス ヘラブナ マブナも

前回のポイントと同じ場所です。北風で寒いけど水温は多少上がった感じ。

01

明るいけど釣りを開始。早々に強烈なファイトでブラックバスが釣れました。


02

続いて30センチほどのヘラブナ。さらに同サイズのマブナも釣れました。(皮膚病持ちだったので写真はなし)それにしてもドバミミズは良く動くからか良型の魚が良く釣れる。日中でもいろんな魚が釣れて楽しそうですね。


04

そして日没と同時にちびウナギが釣れました。仕掛けにグルグル巻きになって外すのに苦労。30センチ弱なのに凄い力ですね。からだに糸の跡が残っていますが無事にリリースすることができました。


05

続いて25センチほどのちびウナギ。こちらはすんなりと針が外れ、写真を撮ってからリリース。小さいウナギってぬるぬるというよりべたべたとした触り心地ですよね。この粘着質で堰を乗り越え上流に向かうのでしょうか。


06

でもその後が続きません。前回と同じパターンか・・・。がやはり前回と同じように1時間くらいしてウナギ独特のあたりが。竿先に神経を集中させて完璧な合わせででかいウナギをゲット。こちらはお持ち帰りしました。


小物釣り



nazotoki

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.