20151012 木更津港 ハゼ釣り



木更津港は小学生の時にハゼ釣りに行って、父親か僕か弟か覚えてないけどウナギを釣ったのを覚えています。そのウナギを母親が捌いているのを見ていたら胃袋から溶けかけのハゼが出てきて衝撃を受けたんだよなあ。

01

前日の雨も上がり穏やかな天気。さっそく一投目からちびハゼが釣れました。今日は釣れそうな予感がしたのでちびハゼはリリース。入れ食いとまではいかないけどポツポツと釣れます。でもサイズが小さく全部リリース。そして潮が引くにつれて急に釣れなくなってきて、慌ててキープしだしたけどすでに手遅れ・・・。10時の干潮からはまったく釣れなくなってしまいました。でも隣のおじさんは遠投してポツポツとまあまあなサイズのハゼを釣り上げています。仕掛けはジェット天秤で長いハリスに針は2本。僕のほうはハゼ天秤に4号のおもりなので飛距離では太刀打ちできません。ポイントと思われる場所まで20メートルくらいはありそうでどうにも無理だし風も出てきたので早々に終了とし近所を散策して帰宅しました。


02

大型の船が出入りしているので船道は水深がありそうです。


03

久々に釣った木っ葉カレイ。木っ端カレイとどっちが正しい呼び方なんだろうか?


04

釣り開始直後は大漁の予感がしたのにまさかの惨敗。でもハゼはいます。


小物釣り



nazotoki

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA