20161120 銚子外港 サッパ釣り イワシも



秋も終盤になるこの時期になると日が短いうえに光線が弱いので、日中は中々釣れなかった警戒心の強い魚でも釣れるようになります。この日ははじめは銚子マリーナを目指したのですが、「銚子半島ハーフマラソン」開催のため進入できず・・・。

01

外川港で竿を出してみますがうねりのせいで濁りがきつく気分的に移動を決断。


02

銚子外港に来ました。この時期はファミリーフィッシングにもってこいなのでどこも賑わっています。場所を選ぶ余裕などなく空いてる場所で竿を出しました。まもなくサッパが釣れだしますが空振りが多い。たぶんトリック仕掛けなら7センチほどのシコイワシが掛かるのかと思うけど敢えてサッパ狙いでいきます。途中スナメリが僕の釣り座の前をうろちょろしたので魚がいなくなってしまったりしたけど、隣の子供たちがスナメリの背中が見えるたびに絶叫し喜んでいたのでこういうのも良しとして穏やかな日差しの中での釣りを楽しみました。


03

アジと比べてサッパは釣り人にあまり人気がないようですが僕は好き。仕掛けをぐちゃぐちゃにされるのが嫌われてる要因だと思うけど、僕はおもりとコマセカゴを底側にすることで食い上げるサッパに対応しています。


04

イワシの酢漬け。身が柔らかいから塩でもっと水分を抜いたほうがいいのかも。毎年試行錯誤してます。


05

サッパの酢漬け。岡山県のほうではママカリとも言います。身が硬いサッパにはこれが一番。酢漬けにすることで骨まで食べられます。食べる面でも酢が苦手な人には残念な魚なのかもね。


小物釣り



nazotoki

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。