20180803 利根川水系でウナギ釣り

前日は37℃、本日は36℃と半端ない暑さです。7/26は水温が高すぎてウナギが釣れなかったと分析し九十九里の川より利根川のほうが水温が低いだろうと利根川水系を目指しました。そして今晩は扇風機を持参。初めて扇風機を持ってったけど暑さ凌ぎというのもあるけど虫除けの役目も期待しています。


1匹目はアメナマです。なんかすごくテンションが下がる。利根川水系はアメナマに征服されたんじゃないだうか?


尺クラスのワタカ。図鑑を見ても30センチくらいには成長するようです。印旛沼でも釣れるけど20センチくらいが殆どだからデカく感じます。


僕の家から一番近い釣り場は印旛沼なんだけど今やマブナとタナゴは極限られた場所でしか釣れません。クチボソはたくさん釣れるけどね。


いよいよウナギタイム。


チリン・・・チリンと鈴が鳴る当たりはアメナマの確立が高いです。ウナギはたいていグイーンと引き込むような当たりで向こう合わせ。


アメナマは順調に釣れてるんだけどやっと午後11時過ぎにウナギが釣れました。小さいけど嬉しい。今シーズンのウナギ釣りは坊主無しだと思う。針外しで傷めないように針を外してリリースして上げました。


小物釣り



nazotoki

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください