20181201 銚子マリーナ サッパ釣り

今日は釣り人にあまり人気が無いサッパを釣りに銚子マリーナに向かいました。現地には8時着。西寄りの風が強めに吹いています。さっそく風を背に受け波立ってない場所で準備をし仕掛けを投入します。期待通りにサッパがヒット。でもあとが続きません。コマセをパラパラっと水面に撒くと魚が寄ってくるし水中にも魚たちがパニック状態でまさしく入れ食いになっても良さそうなのに・・・。もしかしたら付けエサのSサイズのオキアミが大きいのかなと思いコマセのアミを針先に丁寧に付けて仕掛けを投入してみました。そしたら予想が的中しちょっとだけペースが上がりました。でも納得できない釣果。日中で浅いポイントだからか幹糸1.5号、ハリス1.0号の仕掛けが魚たちに見えてるようで食いが悪くお昼に無念の納竿。付けエサのアミの大きさが1センチか2センチかの違いで全然食いが違うのは発見でした。


サッパは針に掛かると「イテテテ」っと水面に上昇してくるので引きを楽しむことはできません。


それでも僕はサッパの酢漬けが好きです。


小物釣り



nazotoki

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください