毛玉クリーナーで電気毛布の毛玉取り


前回の毛玉取りは2012/02/06にブログに投稿しているので、それから3回目の冬ということですね。前回はたわしで擦ったり安全カミソリを使ってみたりしましたが、今回はカーペットやソファーの大きな毛玉にも対応した交流式の毛玉クリーナーを使ってみました。

01

はじめは前回同様にたわしで擦ったのだけど、なぜか前回ほど取れず効率が悪いので開始10分でギブアップ。電気屋に毛布用の毛玉取り器を探しに行きました。


03

前回はタワシや安全カミソリだけでなく衣服用の乾電池仕様の毛玉取り器も使ってみましたが役立たず。今回は上位機種のテスコム KD778というACアダプタータイプを購入してみました。同仕様で乾電池タイプもあるのですが、乾電池仕様の毛玉取り器の非力さは判っていたので、パワー重視でKD778にしました。※ACアダプターをみたら3Vだったのでパワーというか持続性でのメリットということになりますね。


04

さっそく毛玉を取ってみます。がんがん取れるという感覚はないけどこうやってみると確かに取れています。


05

でもすぐに詰まってしまいます・・・。毛布1枚の毛玉を取るのに何十回もゴミを取り除きました。毛玉取りクリーナーのあて方ですが外刃をやや浮かせるようにゆっくりと毛玉を取るといいそうです。


06

要領が悪いせいかよくわかりませんが1時間くらいでの成果です。乾電池や充電池ではここまで持たないのでACアダプター仕様のを買ったのは正解だと思います。


02

時間は掛かったけど新品時に近い状態になりました。



nazotoki

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください