CANON インクジェットプリンター PIXUS MG5630 インクカートリッジの交換方法



インクが減ると写真のように残量警告表示がでます。写真ではマゼンタが残量無しでイエローが残り僅かと表示されています。

インクカートリッジ 純正型番

  • BCI-351BK (ブラック)
  • BCI-351C (シアン)
  • BCI-351M(マゼンタ)
  • BCI-351Y(イエロー)
  • BCI-351GY(グレー)

排紙トレイを手前に開け、操作パネルを両脇を持ち上げるような感じで上方に開けます。


プリントヘッドホルダーは自動で中央に動いて停止します。


インクタンクの固定つまみを押し込んで上にあげるとインクタンクが外れます。


今回は純正のインクカートリッジではなく安価な互換品のインクカートリッジを試してみました。カバーを外してからプリントヘッドホルダーに装着します。


インジケーターは純正と違い下側にあるけど問題なし。


カバーを閉めると自動でウォーミングアップをして完了です。



nazotoki

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。