ドコモ データSパックでもカケホーダイライトプランが選択可能になり電話代が節約できるようになりました



スマホをSH-01Hに変えたときにドコモの料金プランを変更しなければいけなくなったんだけど、小容量データ通信の「データSパック」の場合は、なぜか通話プランは「カケホーダイライト」が選択できず、割高な「カケホーダイ」にさせられて無駄を感じていました。僕みたいに自分から通話をすることがほとんどなく、データ通信もWi-Fiで足りるような人にとってはデータ通信の契約なんて不要で「docomo Wi-Fi」だけでOKだし、通話も「カケホーダイライト」で十分なのに・・・。

ある日ネットをしていたら「ドコモ データSパックでもカケホーダイライトプランが選択可能」ということを知ったので、後日docomoのサイトで確認してみました。
(すいません。情報元を失念してしまいました。情報に感謝しています。)


My docomoにログインして「料金・割引」をクリック。右側カラムを下のほうに辿っていくと、2016年10月19日付で「ドコモケータイをご利用の方向けの新しい料金プランを提供致します」との新着情報がありました。


確かに「データSパック(小容量)」でも「カケホーダイライトプラン(スマホ/タブ)」がご契約できるよう、2017年1月30日(月曜)から受付を開始いたしますと記載されていますね。
これ若い人でも気付きずらいと思う告知の仕方だと思うけど・・・。
企業にとっては売り上げが落ちることだからとは言え、他社と違いdocomoは高齢者やライトユーザーにも親切ですよ的なところを見せてほしいね


何はともあれスマホのヘビーユーザーだけでなく、僕みたいないざという時のためにスマホを持っていいる人には嬉しいことです。さっそくプランの変更をします。これで月額1000円の節約。


必ず「来月から適用」でお手続きしてくださいとのことです。



nazotoki

2 Comments

  1. こんにちわ、なぜライトが選べないのか疑問に感じてました。1月 30日から告知もなく、最近気づき速攻変更しました。
    損した気分ですw

  2. データSパックだとカケホーダイライトプランが選べないというのはドコモショップの店員さんも説明に苦労されているようです・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA