台所用に買ったダッチオーブンのシーズニング

家でもダッチオーブンを使って料理をしたいなと思い20センチ(8インチ)の小さなダッチオーブンを購入しました。


ダッチオーブンを買ったらまずシーズニングという作業をします。これが結構面倒くさい。半日がかりで仕上げました。


まずは表面に付いているワックス(錆止めの油脂)を洗剤で洗い落とします。


キッチンペーパーなどで水気を取ります。


ダッチオーブンを火にかけ残ったワックスを焼き切ります。なお、ダッチオーブンは中火でもたいへん熱くなるので火力に注意が必要です。家庭用ガスコンロだと温度センサーが作動して強制的に弱火にさせられてしまいます。そこで僕は五徳の上に東彼セラミックスの「温度センサー付きガスコンロ用 焼き台」を載せ、その上にダッチオーブンを置きました。これで温度センサーを無効化できます。※温度センサーを無効化するわけですからガスコンロから離れず常に監視するようにして下さい。


蓋も焼きます。


五徳の上にダッチオーブンを置き過熱するとガスコンロの天板のコーティング剤が焼けてしまうことがあるので注意が必要です。写真のように非接触温度計で温度をチェックすると便利です。
そして煙も出なくなり臭いもしなくなったら火を止め自然に冷まします。


ダッチオーブン全体にサラダ油を塗布します。


煙が出なくなるまで焼きます。


この作業を数回繰り返します。


蓋をひっくり返して満遍なく焼きます。


自然に冷ましてからしょうがとにんにくを入れ炒めます。


屑野菜を投入。


中身を捨てて薄くサラダ油を塗布して完了です。


使い込んでいくとダッチオーブンが真っ黒になりブラックポッドと言われるようになります。



nazotoki

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください