温度センサー付きガスコンロ用「焼き台」で魚を焼く

温度センサーがついたガスコンロでは使用できなかった焼き網を使った調理が、東彼セラミックス製の焼き台を使えば出来ます。

2008年10月1日以降に製造販売されているガスコンロは温度センサー付きを搭載することが法律で定められています。


油の加熱防止や煮こぼれによる立ち消えの際に自動でガスを止めるなど火災防止の観点からは必要な装置ですが、写真のように魚焼き器をコンロに乗せると過熱防止センサーが作動し火が弱火になってしまいます。


そこで東彼セラミックス製の温度センサー付きガスコンロ用「焼き台」を購入。


五徳にしっかり乗せます。


中央の水受け部に水を8分目まで入れます。


魚焼き器の底が過熱してもセンサーが作動しないので火力を自由にコントロールできます。


蓋の付いた魚焼き器でアジを蒸し焼きにしています。


身がふっくらとした蒸し焼きのアジ。蓋を取って焼いてもおいしいです。



nazotoki

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください