カインズの雑草ブロックシートを庭に敷いた 雑草対策

一般的に売られている安価な黒い防草シートは耐用年数が少なくすぐに雑草が突き抜けてきてしまいます。そこで今回はワンランク上のカインズの雑草ブロックシートを使用してみました。

安価な黒い防草シートとは違い隙間がなく丈夫そうなので期待が持てます。


木槌とアンカーピン。


まずは雑草を刈るんだけど、ブラックアンドデッカーのコードレスナイロントリマー(電動刈払機)よりはヘッジトリマー GTC1850Lのほうが断然効率良く雑草が刈れます。ただしヘッジトリマーだとしゃがみながらの作業となるので姿勢は辛いです。刈った後の雑草はゴミには出さず数日間放置して枯らして乾燥させました。そしてその上からカインズの雑草ブロックシートを敷きました。


今回は梅雨時に作業したんだけど、できるなら雑草が生えていない冬に作業したほうがいいです。暑いしね。


今までは草がボウボウで立ち入ることが少なかったけどこれならいいね。


ついでに畑の作業小屋にもカインズの雑草ブロックシートを敷きました。


DIY 修理や自作をするための工具と知識



nazotoki

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください