システムキッチンと食器棚の扉(スライド丁番)の調整

システムキッチンに限らず食器棚などに多く使用されているスライド丁番。組み立て済み品を購入すれば調整は不要だろうけど、組み立て品の場合は組み立て後に調整が必要で、これがまた難しい。神経質な人ならぴったり決まるまで相当時間を掛けることになると思います。

各ネジの役割は写真のとおり。最初に前後調整ネジを緩めて調整します。この時左右調整ネジは締めすぎず緩め過ぎず中間にしておくとよいかと。前後の位置が決まったら前後調整ネジを締めます。その後、左右調整ネジで位置を決め、上下調整ネジを緩めてから位置を決めネジを締めます。こう書くとそう難しくないように思えますが弄ってるうちに頭が混乱してきます。さらにスライド丁番は一つの扉に2個以上あることがふつうだからそのバランスをとることでも頭が混乱します・・・。


図にするとこんな感じです。両開き扉の場合はもう片方の扉との位置関係も考えて調整しないといけません。建具屋の職人さんならいとも簡単にやってのけるんだろうけどね。


DIY 修理や自作をするための工具と知識



nazotoki

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください