パソコンデスクの照明にYAMAZENのLED多目的灯 LT-B13Nを使ってみた

天井のシーリングライトが暗いというのもあるけど、ニトリのデスク N トリシア 120にラックを乗せているため陰で光が届かない。対策としてラックの周りはクリップライトで照らし、液晶モニターやキーボードの辺りはスタンドライトからYAMAZENのLED多目的灯 LT-B13Nに変更して照らすようにしました。

机を交換する前はスタンドライトで手元を照らしていたんだけど、光源が目に入ったり照明の当て具合の調整が難しくて悩んでいたんだけど(実際視力が落ちたし・・・年のせいもあるけどね)、LED多目的灯 LT-B13Nで均等に下方向を照らすことで解決しました。


購入の決め手はズバリあらゆる照らし方ができるから。スリムなのでラック板に取り付けても気にならず邪魔になりません。


装着はタッピングネジ2本で簡単。写真はカバーを外してあるけどちゃんとカバーもあります。給電はプラグコードはもちろん屋内配線から直結も簡単。


LED多目的灯 LT-B13Nは幅が60cm(1170lm)、LT-B09Nは45cm(820lm)、LT-B05Nは35cm(460lm)です。色温度は5000k、寿命は40000時間です。
※消費電力はLT-B13Nは13W。以下型番の数字どおりです。


DIY 修理や自作をするための工具と知識



nazotoki

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください