水道代(下水道代)が値上になったからシャワーヘッドを節水&手元ストップ機能付きに交換

全国的に水道管の老朽化が問題になっているとは聞いていましたが、僕の住んでいる市でも同様で、このままでは水道施設が維持できないとして下水道料金について7/1から30%以上の大幅な値上げとなりました・・・。そこで前から思っていた僕自身のシャワーの無駄遣い。使わない間は蛇口を閉めとけばいいんだけどついつい出しっぱなしにして髪を洗ったりしてしまう。でも蛇口をグルグル回すのが面倒なんですよね・・・。

ホームセンターで交換用のシャワーヘッドを見ていたら、三栄水栓製作所の極細ストレート水流のシャワーヘッド「RAINY(レイニー)」が目に留まりました。


従来型シャワーヘッドと比べてストップシャワー機能も併用すれば約半分の水量の節水効果があるそうで、水道・ガス代も含めて年間25400円(使用条件によるけど)もの節約になるそうです。

※バランス釜にはストップ機能の付いたシャワーは使用できません。


■そのまま取り替えられるメーカー

  • SAN-EI
  • TOTO
  • LIXIL(INAX)
  • KAKUDAI
  • TBC
  • YUKO
  • ミズタニ・ノーリツ・大阪ガスの一部製品
  • MYMの一部製品

※一部の特殊な製品を除く


■付属アダプターが必要なメーカー

付属アダプターA:KVK
付属アダプターB:MYM(太ホース)
付属アダプターC(レイニーベーシックのみ)
・ガスター(東京ガス)
・INAX(バランス釜)
・リンナイの一部製品


■別売りシャワーヘッドが必要なメーカー

リンナイ・ミズタニ・ノーリツ・大阪ガスの一部製品
(※そのまま取付けできない場合)

※別売のシャワーヘッドアダプター:
PT250-9(売場にてご確認ください)


僕が住んでいる賃貸マンションの既存シャワーヘッド。根元のテーパーキャップを回して外します。


外れました。


付属のアダプターを噛まして装着します。じつに簡単。


汎用品と違い細くて柔らかい感覚のシャワー。そしてシャワーのあたる範囲が広い。使用中は節水している感じがしないんだけど結果的に節水になっているようです。もちろんストップシャワー機能の活用が最大の節水だけどね。


DIY 修理や自作をするための工具と知識



nazotoki

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください