物置 釣り竿立ての製作


今までは傘立てを竿立てとして代用し竿を保管していたのですが、サイズ的に中途半端なので釣り専用物置の竿立てスペースに合わせて竿立てを作ってみました。

01

杉材でフレームを組みました。


02

フレームに防虫防腐効果のあるステインを塗りOSB合板を外板として貼り付けました。それと底に角材を数本置いてすのこ状にしました。


03

100円ショップで購入した園芸用品の底網を並べました。これで完成です。


04

と思って釣り専用物置に設置しようとしたら・・・やらかしてしまいました。寸法ミスです。外寸から外板の厚さ分を引いてフレームを組まないといけないのに幅は引くのを忘れてしまいました。外板(9mm)左右合わせて18mmオーバーです。しかたなく作り直し・・・。今度はちょっと寸法に余裕をもたせました。なお今回は竿入れ上部に仕切りを付けませんでした。逆に邪魔に感じることもあるので。なぜなら竿にリールを付けっぱのことが多いので・・・。これについては使い勝手をみて改良したほうがいいか決めたいと思います。


DIY 修理や自作をするための工具と知識



nazotoki

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください