玄関にヘルメット置きの棚を製作

OSB合板でヘルメット置きの棚を作りました。棚板はダイソーで買ったMDFボードで上段の棚板は高さが調整できるようにしました。


棚受けのダボ穴をボール盤で開けます。赤丸内のダブルナットで穴の深さを調整。今回使ったOSB合板の厚さは9mmでダボの差し込み深さは7mm。貫通させないよう慎重に作業をします。


材料不足で背面は端材を貼り合わせました。


棚受けに使用したダボ。φ5mm、挿し込み深さ7mmです。


ダボ穴にダボを挿し込んだところ。


とりあえず上段の棚は中間にセットしました。


DIY 修理や自作をするための工具と知識



nazotoki

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください