網戸の外し方と防虫網戸ネット 30メッシュへの張り替え

昔の網戸なら矢印のように網戸の下側を両手で持ち、上方に持ち上げれば、網戸の下側がレールから外れるので手前に引くだけで網戸が外せました。しかしいつものように網戸を持ち上げても遊びが無くて持ち上がりません・・・?。


最近の網戸は写真のようにガイドで極力遊びを無くし強風でも網戸が外れない構造になっているようです。1枚につき上下左右4ヶ所とも調整が可能ですが、今回のように網戸を外すだけなら上側の左右2ヶ所のネジを緩めガイドを下げればOK。これで網戸が外せます。


網戸のネットは写真のように溝にゴムで挟み込み固定しています。この時注意ですが、必ず網戸ネット用替えゴムのサイズを確認しておいて下さい。この網戸は4.5mmだったけど、ホームセンターのカインズで売っていたオリジナル品の4.5mmは売り切れだったので5.5mmを購入しました。1ランク大きいサイズなら問題なく使用できるようです。


網戸用ゴムを抜き取り網戸ネットを剥がします。


網戸の目の細かさはメッシュという単位で区別しています。18メッシュ 20メッシュ 24メッシュ 26メッシュ 30メッシュと数字が大きいほど細かいです。今回僕は防虫網戸ネット 30メッシュを選択しました。手持ちの目玉クリップで網戸ネットを仮止めします。


網戸用替えゴムです。サイズは5.5mm。


網戸の張り替えに便利なワンタッチローラー。上から抑えつけるようにして替えゴムを押し込み網戸ネットを固定していきます。マイナスドライバーなどでも代用可。


替えゴムをぐるっと1周させたら、今度は無駄な網戸ネットを専用カッターを使いカットします。この作業を雑にやると端っこから網戸ネットがはみ出てみっともないので慎重に。


網戸ネットがピンと張れて満足。


元に戻して完了です。


DIY 修理や自作をするための工具と知識



nazotoki

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください