食器棚 noconoco 幅120cm(KC551)の組み立て

食器棚など大型家具の組み立てはDIYを趣味としていれば素人でもなんとか組み立てられるけど、相当の労力を使い、且つ段ボールや発泡スチロールのゴミ処理が大変です。だからといって完成品を設置まで希望する場合、写真の食器棚の場合、ヤマト運輸の家財宅配便で22,680円(関東)掛かるとのこと。僕は組み立てることにしました。

今回購入した幅120センチの食器棚。
本体:幅119.2×奥行き45.0×高さ178.0cm


10

十分な作業スペースがあり、組み立て図がもうちょっとわかりやすくて組み間違いをしなければ数時間で組み上げることができると思いますが、工作が苦手な人だと1日では組み立てられないかも。


11

カムロックの仕組みを良く理解しておきましょう。ナットの軸部に開いた穴にボルトを挿し込み、ナットを締め付けることでボルトをがっちり固定します。


15

ナットを矢印の先の穴に入れてから板同士を合わせます。


16

赤矢印のようにボルトをナットの穴に貫通させドライバーでナットを締め付けます。


17

狭いスペースでの作業で難儀しますが、組み立て図を見ながら黙々と組み立てます。でもこの組み立て図では板の表裏がわからず部品番号も板だけにしか表記されていないので戸惑いながらの作業です。


20

扉の取り付け。微妙にズレているのでヒンジのネジで調整します。自分はこういうのに時間を掛けてしまうタイプなのできっちりと調整しました。


21

で、いきなり完成写真です・・・。誤って写真を削除してしまいました。


30

完成写真2。


31

完成写真3。


32

完成写真4。


33

完成写真5。


何はともあれ食器棚を完成させることができましたが後片付けがたいへんです。

50

梱包材の段ボール。重なりが見えないので少なく見えるけどかなりあります。


51

梱包材の発泡スチロール。


52

一番困ったのは発泡スチロールのカス・・・。そこらじゅうに散乱してしまいました。


DIY 修理や自作をするための工具と知識



nazotoki

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください