OSB合板 厚さ9mmどうしの接合は釘かスリムコーススレッドで

隣にFAXを置いててFAX用紙分の高さを空けているため、コピー機の上の空間が無駄に空いているから棚を作りました。ぱっと見、板を3枚組んだだけなので、DIYをしたことが無い人から見ても簡単に作れるんじゃないの?と思うかと思います。でもね案外難しいんです。


ホームセンターでよく見るOSB合板は9mmか11mmの厚さ。L型アングルとCクランプを使いOSB合板を直角に固定してから、ドリルで下穴を開けてスリムコーススレッドを打ち込みます。この時にしっかり垂直に打たないと横からスリムコーススレッドの先が出てしまいます。※それほどしっかり固定しなくてもいいのなら短い釘を打ち込んだほうが簡単。


OSB合板を寸法どおりにカットすることも大事。自信がなければホームセンターのカットサービスを利用したほうがいいと思います。DIYで最初につまずくのはカット。寸法どうりに、そして切断面を直角にするのはノコギリでは難しい。やっぱりそれなりの電動工具を使わないときれいにカットできないかと思います。


DIY 修理や自作をするための工具と知識



nazotoki

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください