20140913 南白亀川 ハゼ釣り


「南白亀川」と書いて「なばきがわ」と読みます。河口にある公園の池(名称はわかりませんが)は駐車場スペースも充分だしトイレもあって子供に釣りデビューさせるには最高の場所です。

01

午前6時過ぎに現地着。河口付近は護岸工事をしていて川沿いの道に入れないので上流に向かいました。満潮時の南白亀川。さっそくちょい投げで開始。満潮の潮止まりタイムですがポツポツとハゼが釣れます。2週間前の栗山川では小さいのばかりだったけど、南白亀川のほうは型がそこそこあって楽しめます。そして潮が引き始め上流部の草木がどんどん流れてきました。それにしても流れが速い。僕はちょい投げでのオモリは2号を基本としていますが、この流速だと軽く流されてしまいます。でもこの日は0.5-2号しか持ってきていません。2号をダブルにして4号にすればいいじゃんと思われるでしょうがハゼのサイズ的に4号だと釣趣に欠けるので・・・。まあ釣趣を楽しみたいならちょい投げじゃなくのべ竿でやれよということになるんですがね。そして風も出てきました。10時過ぎからは不快に感じるくらい。ハゼ君も移動したようなのでお昼前に終了としました。


02

東日本大震災の時はここにも津波が押し寄せてきたんですよね・・・。


03

干潮時の河口です。ボラなのかフッコ狙いなのかはわかりませんが引っ掛け釣りの人が大勢いました。砂浜ではイシモチが釣れてるようです。


04

パタパタと釣れてはしばらくは魚信無し(30分以上)の繰り返しで集中力を維持するのに苦労しました。


小物釣り



nazotoki

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください