20150513 九十九里 某河川でウナギ釣り アメリカナマズも

01

今日も新規開拓ではじめてのポイントです。今年から九十九里平野の河川でウナギ釣りを始めましたが、利根川水系と違いサイズは小柄なものの思ったよりは楽しめる印象です。さてここ最近は風で釣行を断念することが多いですが今晩は良さそう。でもウナギは1匹釣れるまではホントに釣れるのか?と不安なんですよね。周りにウナギ釣ってる人がいればそうでもないのだけど。でも今晩は真っ暗になる前に30センチちょっとのちびウナギをゲット。そして10分後くらいに同型がヒット。今晩は大漁の予感です・・・。でも後が続きません。竿先はモゾモゾと反応していてたまにグンとかグググみたいな感じもあるからなんかしらはいるのだろうけど。そして1時間くらいしてちょっと強めのグググというあたりが3,4回あった後に竿を持ってかれそうになり慌てて竿を立てると重量感たっぷりの引きでみごとなサイズのウナギが釣れました。


02

それからは竿先のモゾモゾはあるのだけど活性が落ちてきたようなので帰り支度をはじめたところあたりがあり竿先に神経を集中。これまた竿を持ってかれそうな引きででかいアメリカナマズが釣れました・・・。時間の問題とは思っていたけど九十九里の川でアメリカナマズを釣ったのはたぶん初めて。


小物釣り



nazotoki

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください