20150605 夜明けの野手浜 イシモチ釣り

イシモチ釣りというかサーフでの投げ釣りというものに苦戦しているところですが、どうも飛距離が足りてないっぽい。道具のせいにするつもりじゃないけどもっと飛ばさねばということで遠投用4000番のリールを購入して野手浜に向かいました。

01

まだ2時半です・・・誰もいません。とりあえずふつうの4000番のリールとの違いを確認するためキャストしてみます。やっぱり全然違いますね・・・。同じように投げただけでも20メートル以上飛距離が伸びました。でも100メートルには届きませんが・・・。それと今日はアオイソメに加え疑似餌のパワーイソメ(赤)を持ってきました。しっかりアオイソメを付けているつもりでもキャストの時に千切れているんじゃないかと思ったので保険のつもりで。肝心な釣りのほうですがたまにゴンと感じるけどオモリが転がった感触?のようで釣れる気配なし。イシモチ釣りは夜釣りがいいと言われますが他の魚と同じで日没後がいいんでしょうかね。


02

東の空が明るくなり始めても反応がないのでヘッドランドに移動。こちらも釣り人がいません。それとスナメリが悠々と泳いでいました。写真の明るさになっても状況は変わらずですが、釣り人がポツポツと来はじめたようです。でもヘッドランドには来ないので再移動を決断。


03

去年はじめてイシモチを釣ったポイントに移動。いつの間にか釣り人がたくさんいてキャストしています。これは期待できそうとキャスト。1投目からゴンゴンとあたりがあり、諦めずに頑張ってよかったなと思いながら糸を巻いたところ上がって来たのはフグでした・・・。


04

それでも平日の早朝に釣り人が集まるということは期待できると気分はポジティブに。(明朝は天気が悪い予報だから僕みたいに無理して来てる人も多いんだろうけど)そしてついにイシモチが釣れました!ちびですが・・・。それもアオイソメではなく疑似餌に食らいついてます。さあこれからというところですが時間切れ。次回はこの時間帯に釣りに来れるように仕事を調整しないとですね。


小物釣り



nazotoki

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください