20170304 銚子外港 ドンコとアナゴ釣り

アナゴ釣りでは僕はオモリ負荷5-15号の安い竿でちょい投げをしているんだけど、先日国内メーカー品を衝動買いで奮発して買ってしまいました。となればすぐに使ってみたくなるもので早速アナゴ釣りに。飯岡港に連チャンで行ったばかりだし土曜日なので今回は銚子港に行ってみました。


この時期でも日中は釣り人が結構いました。夜も偵察なのか釣れずに場所を探しているのかはわからないけど、低速で近寄って様子見する車が結構いました。


日が暮れてからヘチ沿いに垂らした胴付き仕掛けにゴンゴンと強いあたり。肝が美味しいドンコが釣れました。続いてちょい投げにアナゴが掛かりました。でもサイズがイマイチ。それでもこれからと気持ちを入れ替えてゴールデンタイムに臨みますがなんとスナメリが現れてあたりがパッタリ・・・。スナメリって夜でも行動するんですね、参りました。仕方なく数か所場所移動したけど反応なしで、ここで最後と決めた場所であたりがあったので粘ってみることに。やっと21時半過ぎに小さなアナゴが釣れたんだけど、だんだんやる気を失い車内から竿先を見ているだけに。もうダメかなと上がる準備を始めようとしたら竿が持ってかれそうな勢いのゴンゴンとしたあたり。慌てて竿を立てるとずっしりと重く大物。グイッグイッと引き普段僕が釣るレベルの魚ではないことは間違いない・・・。そして水面近くに上がってきたのは良型のドンコ。スーパーで見たデカいドンコよりは小さいけど30センチはあり自分の中では過去最高のドンコです。でもタモなんて持ってきてない。悩んだけどなんとかなるだろうとぶっこ抜こうとした瞬間痛恨のバラシ・・・。ゆったりと海に戻っていきました。ちなみに国内メーカーの竿ではなくプロマリン(浜田商会)の竿に掛かりました。


小物釣り



nazotoki

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください