20170519 ウナギ釣りで肘を骨折・・・

今年最初のウナギ釣りです。今日は欲張って竿を4本出しました。


日が暮れて真っ暗になる前に30センチくらいのミドリガメとブルーギルが釣れました。


暗くなってさっそく大きな食い込みのあたり!・・・空振りです。でもすぐに次のあたりがあり、60センチオーバーの極太サイズがヒット!グングンと抵抗する力が凄い!最後は落ち着かせてから一気に水中からぶっこ抜きました。とりあえずバッカンに入れて蓋のチャックを閉じてからクーラーボックスを取りに(なにぶん今年最初だったので車に置いたままだった)。でも戻ったらチャックの隙間からウナギが逃走・・・。胴回りより狭く締めたはずなのに恐るべし。諦めがつかずちょっと探したけど時合を逃すわけにはいかない。気持ちを切り替えます。そして慌てて仕掛けを再投入しようとした瞬間、逃走したウナギのヌルに乗ったのか斜め護岸で瞬間的に転倒。竿を持っていたから受け身も取れず強烈な痛みで体が動かせません・・・。そして数分後だろうか・・・なんとか立ち上がるもみるみると肘が腫れあがり痛みもあるので釣りは終了。骨折で手術をすることになりました。

※斜め護岸は滑りやすいから気をつけてはいたんだけど・・・。今後は肘パッドでもしたほうがいいかなと思いました。


小物釣り



nazotoki

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください