20190616 九十九里某河川でウナギ釣り

今日はウナギ友達と一緒です。最初は前日の豪雨と強い風の影響で中止にしようか?と言ったんだけど、彼は2年ぶりということもあって電話越しに行きたい様子が伝わってきます。一旦電話を切ってあらためて天気予報を確認したけど風速5-7メートル・・・。普段の僕なら釣りに行かない気象条件だけど、せっかくだからということで早めに出発して風裏になる場所でやろうということになりました。

現地は天気予報に反して思ったほど風が強くなく釣りになりそう。濁りはちょっときついかな・・・。でもこの濁りが功を奏してかまだ明るいのに1投目から二人同時に当たり!しかし・・・オマツリ・・・ちなみにウナギはウナギ友達のほうの針に掛かってました。

その後はブランクのためかウナギ友達はノーヒット。僕のほうは絶好調で20時くらいまでに6匹釣りました。ただ河口で干満の影響を受けるため潮が引き始めてからは流れが速すぎて当たりが遠のき21時前に終了。


釣ったウナギは泥吐き水槽に入れるんだけど、今回は残念ながら2匹は弱っていたため泥吐きをせずにその日の晩に捌きました。※胃袋の中さえ気にしなければ泥吐きは不要かと思います。


小物釣り



nazotoki

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください