毛玉取り器を買うなら電池式ではなくACアダプター(交流)式がおすすめ


毛布の毛玉取りで活躍したACアダプター(交流)式の毛玉取り器。今日はスウェットの毛玉を取るのに乾電池式の毛玉取り器と比較してみました。

01

ぱっと見の感じはそれほど違いはなく、電源は乾電池仕様は単3*2本なので1.5V*2で3V。ACアダプター仕様もAC100VをDC3Vに変換しているので電圧的には同じということになります。ではなぜパワーに差が出るのか?推測ですがアルカリ乾電池は1.5Vだけどニッケル充電池は1.2V。2本だと2.4Vにしかならないのでその分パワーが劣るのかと。(僕はニッケル充電池愛用者なので最近は乾電池は使ってません。)またモーターはけっこう電気を食うからすぐにパワーがダウンしてしまうけどACアダプター仕様ならその心配がありません。なにはともあれ衣服の毛玉取り程度なら乾電池式の毛玉取り器でも問題なく取り除くことができます。


02

でもACアダプター式のKD778の快適さを知ってしまったので、これからはこっちをメインに使おうかと。毛玉取りって案外時間掛かるから性能が良いもので作業したほうが楽でいいかと思います。※毛布くらいになると乾電池仕様では気が遠くなるほど時間が掛かると思います。電池も持たない。



nazotoki

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください