ハクキンカイロの火口を交換する


使い始めて4,5年が経ったのでハクキンカイロのメンテナンスをしました。

01

煤けていますね。


02

火口に接する綿は焦げて固くなっています。


03

まずは竹串で綿を全部ほじくり出します。


04

ドラッグストアのガーゼとか脱脂綿が置いてあるコーナーで良い物を発見。値段も安いのでこれを詰め込んでみます。


05

古い綿を取り出すときに詰め具合を確認して、同じような詰め具合で新品の綿を詰め込みます。


06

これが換火口。ひくち ひぐち かこう ほくち。正確な呼び名はどれでしょうか?


07

これでメンテナンス完了。新品時の暖かさが蘇りました。冬季に毎日使うようなら2,3年毎にメンテンスしてあげたほうがいいかもです。



nazotoki

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください