木造アパートのゴキブリ・ナメクジ・クモなどの害虫対策


木造アパートに住んでいると1月2月以外は何らかの虫を見かけるわけですが、個人的には梅雨時のナメクジが一番の苦手。ゴキブリはほぼ年中見かけますが、とくに夜中、トイレに行こうとしてふと台所を見るとそこらじゅうを走りまわっていることがあります。これでは不衛生だし気持ち悪いでしょ。そこで僕がした対策を記しておきます。まずは室内のゴキブリではなく室外の防虫対策からします。

害虫駆除

これはケムシなどの殺虫剤。春と秋に瞬間的にケムシがベランダに発生することがあるのでその時はこれを使います。ケムシはハエやゴキブリなんか用のふつうの殺虫剤でも退治できます。


害虫駆除


こちらはナメクジやダンゴムシ用の顆粒タイプの殺虫剤。主に部屋の外側の通気口など、進入経路に撒いておきます。


害虫駆除

ここから虫たちが入ってきます。まずは外と部屋が繋がっている所から対策します。目の細かいネットを張るのも一手かもね。


害虫駆除

風呂の換気扇からも進入してきます。たまに風呂場でゴキブリ見るんだよなあ・・・


害虫駆除

エアコン用の穴からも入ってきます。安く売っているエアコンパテで隙間を塞ぎます。


害虫駆除

ゴキブリの一番の出没ポイントである台所。とにかく隙間という隙間をアルミテープで塞ぎます。夜中に奴らの動きを見ているとわかりますが、僅かな隙間に奴らは逃げていきます。


害虫駆除

そして配水管との隙間もエアコンパテで埋めます。洗面所の配水管との隙間も同様に対策をします。これは効果絶大です。



nazotoki

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください