草むしりをして蚊やダンゴムシ・ナメクジの発生を防ぐ


kusa_01

雑草は梅雨時のジメジメした湿気を保持し虫たちの棲家になっています。とくに日当たりの悪い場所の雑草は蚊やダンゴムシ・ナメクジの絶好の棲家。このような場所から部屋までの距離が僅かだと、日が暮れると同時に簡単に家の中に進入されてしまいます。これを防ぐには雑草を刈るしかないのですが、普段から草むしりをするのもね・・・。でも最近ではホームセンターで安いヘッジトリマー(バリカン)が売っているので、これを使えばあっという間にアパートの周りくらいなら草を刈れます。1戸建ての庭くらいの広さだと草刈り機(刈払機)のほうがいいかもしれませんが・・・。いずれにしても草を刈れば湿気が取れ虫たちは居心地のいい別の場所に移動します。


kusa_02


草むしりはもちろんカマなどの手道具でもOKだし手で引っこ抜いてもOK。むしろ根こそぎ抜いたほうがいいです。除草剤を撒いてもいいかもしれません。いずれにしても作業をするときは、肌を露出させず防虫スプレーをしてください。それでも写真のように蚊の大群に襲われるんですがね。くれぐれもご注意を。



nazotoki

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください