ブラウザの保護を有効にする


僕のノートパソコンはブラウザにグーグルクロームを使っているのですが、ウィルスバスタークラウドのバージョンアップをしたら「ブラウザの保護を有効にする」というアラートが出るようになりました。その対処を記しておきます。


矢印をクリックして隠れているインジケーターを表示させウィルスバスターのアイコン上で右クリックをしメニューのメイン画面の表示をクリック。

※デスクトップなどにショートカットがあればそこからメイン画面を起動させてもOKです。


矢印の設定をクリック。


矢印の有害サイト/迷惑メール対策をクリック。


対応Webブラウザに「Trendツールバーを表示する」にチェックを入れる。これで解決することもあるようですが、僕の場合はダメ。その場合はブラウザのグーグルクロームも設定をします。


グーグルクロームを起動し矢印の設定をクリックし、メニューの設定をクリック。


拡張機能をクリックし、Trend Micro関連3個にチェックを入れ有効にします。これでブラウザは保護されます。



nazotoki

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください