録画した地デジ番組をブルーレイディスクにダビングしてパソコンで再生するには


テレビ用にアクオスブルーレイレコーダー(BD-H51)を購入したんだけど、パソコンに向かっていることが多いので、録画した番組をブルーレイディスクにダビングしてパソコンで再生しようと思ったんだけど中々難しいようで・・・

まず自分のパソコンはDVDドライブをブルーレイディスクドライブに交換済みで、自分で撮影し編集したハイビジョンビデオカメラの映像を再生したりしています。ということでドライブは問題なし。

しかしハイビジョン再生ができるはずのCyberlinkのPowerDVD10でダビングしたブルーレイディスクを再生させようとすると下のような画像が出てしまい、「はい」をクリックしても同じアラートが出て先に進まない。※PowerDVD10ではダビングしたハイビジョン番組は再生できないようです。


ちなみにアクオスブルーレイレコーダーでブルーレイディスクではなく、DVDディスクに標準画質でダビングすればちゃんと再生できます。


でもこれではブルーレイ&ハイビジョンが楽しめず意味が無い。そこで調べてみるとパソコン本体とモニターをアナログ接続しているとダメということを知り、さっそくDVIケーブルを購入し交換します。


m_02

モニターはDVI端子があってHDCP対応である必要があるそうです。型番から対応を確認し一安心。


m_03

m_01

アナログ接続。上がパソコン本体、下がモニター。パソコン本体にDVI端子があればグラフィックボードもHDCP対応と考えていいようです。


m_06

m_05

デジタル接続。差し替えるだけでOKです。


ここまででハード面の仕様は満たしました。そしていよいよダビングしたハイビジョン録画番組の再生ソフトなんですが、PowerDVD10など無償で入手できる物では再生不可なようです・・・かといってPowerDVD12のStandard版(4500円)でもだめで、Pro版(9500円)以上じゃないとダメ・・・そこで調べてみるとBD DVD 再生ソフト ArcSoft Theatre 2というのを見つけ、レビューを見るとPowerDVDより評判いいし何より体験版があったのでさっそくインストールしてみました。そして無事再生成功!もちろんそのあと正規版を購入しました。※現在はちょっとお値段が上がったようです。

ただねPrint Screenでキャプチャしても真っ黒。あらゆる面で不正ダビングを阻止しているんですね。なにはともあれ無事パソコンで再生ができてよかった。それにしてもこんなに苦労するとは思わなかったわ。



nazotoki

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください