クロネコヤマト「送り状発行システムB2クラウド」がFirefoxで印刷出来ない場合の対処法

※クロネコヤマトの「ヤマトビジネスメンバーズ」を利用する場合はブラウザを「Edge」か「Chrome」でログインして利用したほうがいいみたいです。

送り状の再発行画面を例に説明します。再発行するデータを選択して「発行開始」ボタンをクリック。


印刷ダイアログでプリンターを選択して詳細設定をクリック。今回はBrotherのHL-2240Dを選択しました。そして指示どおり用紙サイズをA5にして印刷の向きを横にします。また給紙方法は手差しにしました。なおFirefoxだと「送り状発行システムB2クラウド」のウィンドウ裏側に印刷ダイアログが隠れていることがあります。「発行開始」ボタンを押しても印刷ダイアログが表示されない場合はすべて最小化するなりして隠れていないか確認して下さい。


ちゃんと印刷ダイアログの設定を変更してるのになぜか「用紙設定が違います。用紙サイズ: A5 、用紙の向き: 横に設定してください。」と出ます。理由はよくわかりませんがFirefoxの場合はエラーメッセージのとおり「デバイスとプリンタ」から設定を変更しないと反映されないそうです。

よくあるご質問(FAQ)
送り状発行システムB2クラウド
Firefoxを使用しB2クラウドから印刷をする際に [発行開始] をクリックしても印刷ダイアログ(印刷設定画面)が表示されない。


画像のように「発行開始」ボタンを押しても印刷ダイアログが裏側に隠れている場合があるので注意してください。すべて最小化すると印刷ダイアログが現れます。


「デバイスとプリンタ」から設定を変更します。画面左下のWindowsのスタートボタン上で右クリックして「設定」をクリック。


BluetoothとデバイスからBrother HL-2240Dを選択。


さっきと同じ印刷ダイアログが表示されるので同じように変更しました。そしたらちゃんと設定変更が反映されて印刷が出来ました。ただこの設定変更は残ってしまうので送り状を印刷後に元の設定に戻さないといけません。これが面倒なので「Edge」か「Chrome」でログインして印刷したほうがいいということらしいです。


ちなみにHL-2240Dで印刷する際には用紙に書いてある給紙の向きではなく写真の向きでセットします。



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください