Internet Explorer 11 お気に入りバーを表示させる


僕のネットブックのデフォルトブラウザにしているGoogle Chromeのことをブログに書いていたら、Windows 7向けInternet Explorer 11がリリースされていたことを知り、さっそくアップグレードしました。そして気が付いたのはInternet ExplorerでもChromeと同様にサイドのお気に入りを消して上部にお気に入りバーを表示させることができること・・・。今まではメニューバーのお気に入りから辿っていたので不便を感じ、解像度の低い僕のネットブックではもっぱらChromeを使用していました。今更な話ですがここに記しておきます。

サイドにあるお気に入りは丸印の×をクリックすれば消せます。もしお気に入りを消しても上部メニューバーにある「お気に入り」から辿れば目的のサイトに行けます。でもChromeと比べると辿るのが不便に感じていました・・・。


でもそれは僕の知識不足で矢印のあたりで右クリックしてお気に入りバーにチェックを入れるとChromeと同じようにお気に入りフォルダが表示されスムースに目的のサイトに辿れるようになります。画像のようにメニューバーのチェックを外して非表示にすれば更にモニター画面を有効に使えますね。ネットブックのように解像度が低いモニターには有効です。


でもデスクトップパソコンのモニターのように解像度が高いモニターだと画像のように両サイドが寂しくなったり、横にびろーんと伸びて反って見づらく感じたりします。なので僕はデスクトップパソコンについては今までどおり左サイドにお気に入りを表示させています。


お気に入りを表示させるには星印をクリック。そして左側に固定表示させたければ緑色の矢印マークをクリックします。



nazotoki

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください