ペール缶でバーベキューコンロを自作

一斗缶で作ったバーベキューコンロがボロボロになったんで、今度は多少鉄板に厚みのあるペール缶でバーベキューコンロを作ってみました。用意したのは20リットルサイズで値段は800円ほどです。


直径28センチのバーベキュー網。


ジョイフル本田で買ってきたエキスパンドメタル。


炭をペール缶の底に直置きするとすぐにボロボロになると思うのでエキスパンドメタルの上に炭を置くようにします。ペール缶に入るようにマジックで印を付けていきます。


バーベキュー網とエキスパンドメタルを乗せるためのボルト穴の印と空気口をマジックで書きました。


ドリルで穴を開ける際に刃先が滑らないようにポンチでへこみを付けます。


ドリルで穴開け。


こんな感じでボルトを固定しました。


エキスパンドメタルをしっかり固定しグラインダーで円形に切断します。


いい感じですね。


完成。炭を置くエキスパンドメタルの網は2段階に高さ調整が出来るようにしました。


一斗缶でバーベキューコンロを自作も参考にして下さい。


DIY 修理や自作をするための工具と知識



nazotoki

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください