お風呂場の鏡の汚れ落としと曇り止めに高森コーキ 浴室鏡のくもり止め ピュアクリア

浴室の鏡が曇った場合お湯を掛けると短時間は見えるけどまたしだいに曇ってきてしまいます。これだと髭を剃る時は非常に面倒で何回もお湯を掛けなくてはいけません。そこで浴室鏡のくもり止めを使ってみました。まずは鏡の表面のウロコ取りをします。


結構びっしりウロコが付着しています。


サンダーとコンパウンドも使ってウロコを除去しました。


下準備が完了。


今回使用した高森コーキ 浴室鏡のくもり止め ピュアクリア。乗用車用ガラス撥水コートのガラコみたいに蓋を取って液剤が染み込んだフェルトを浴室の鏡に押し付け塗り付けます。


使い方としては最初に1回鏡の表面にお湯を掛けます。そうすればしばらく曇ることはありません。また耐久性もカタログ値以上で半年経ってもまだ効果が持続しています。これを知る前に親水性のシートを貼る方法とかも検討したのですがこれだけ効果が持続するなら「高森コーキ 浴室鏡のくもり止め ピュアクリア」のほうが絶対におすすめです。


DIY 修理や自作をするための工具と知識



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください