車・バイク

トヨタ ハイエースバン CBF-TRH200VのルームランプをCOB LEDにしました

トヨタ ハイエースバン CBF-TRH200VのルームランプをCOB LEDにしました

2019年8月10日
COB LEDはすごく明るいんだけど電源に直結すると焼けてしまうので定電流LED ドライバで電流を制限してみました。 ※リード線のハンダ部は断線しやすいのでホットボンドで固定しました。 前方のルームランプの純正球のソケット形状はBA9sです。 電球の突起を赤矢印の溝に合わせると抜き挿しができます。 …
トヨタ クラウン ハイブリッド DAA-GWS204 ブレーキキャリパーの塗装

トヨタ クラウン ハイブリッド DAA-GWS204 ブレーキキャリパーの塗装

2019年8月10日
スタッドレスタイヤが装着されています。※この作業は春先にやったため ホイールナットを1/4ほど緩めてからジャッキアップしタイヤを外します。 ブレーキキャリパー。 ブレーキキャリパーを外して針金で吊るします。ブレーキキャリパーは重いので取り扱いに注意。 灯油で洗浄してからパーツクリーナーで油脂分を除去…
カプラーやコネクターの通電を確認するために検電テスターの先を削った

カプラーやコネクターの通電を確認するために検電テスターの先を削った

2018年3月18日
車いじりで電装品を後付けするときの必須項目としてACC(アクセサリー)電源を探すというのがありますが、エーモンの検電テスターの先っぽは太くて丸みがあるため、ギボシ端子やヒューズボックスなど接点が大きければ問題ないけどカプラーやコネクターの小さい穴とかは挿すことができないので確認ができません。そこでグ…
パーツクリーナー STRAIGHT/ストレート 充填式缶スプレー 600ml (逆さ使用対応版) 36-871 動画

パーツクリーナー STRAIGHT/ストレート 充填式缶スプレー 600ml (逆さ使用対応版) 36-871 動画

2017年6月8日
パーツクリーナー STRAIGHT/ストレート 充填式缶スプレー 600ml (逆さ使用対応版) 36-871 充填式缶スプレー600mlは、ブレーキクリーナーを注ぎ、タイヤに空気を入れる要領で圧縮空気を充填し缶スプレーとして使用できる便利な商品です。強力な噴射力と逆さ使用に対応します。 仕様 容量…
エンジンオイルの選択

エンジンオイルの選択

2016年11月3日
自動車のエンジンオイルについてですが、個人的には街乗り程度なんで品質より交換頻度を重視するタイプなんだけど、最近の車は一万キロ毎のオイル交換でいいようですね・・・。それだけ製造時の寸法誤差(昔は慣らし運転が必須で初回のオイル交換時はエンジンオイルに鉄粉がたくさん混じってました)が少ないのでしょう。ま…
シガーライターソケットとアクセサリーソケット、灰皿とユーティリティボックスの違い

シガーライターソケットとアクセサリーソケット、灰皿とユーティリティボックスの違い

2016年10月25日
若い人たちには当たり前のことなのだろうけど、40代以上の世代は僕を含め勘違いしている人がいると思うので記しておきます。 80年代後半(僕が若かった頃)は喫煙率が高かったから自動車にはシガーライターはもちろん灰皿も標準装備。僕自身も若い頃はタバコを吸っていたから灰皿は必需品でした。シガーライターはあま…
レーシングカートの古タイヤを廃棄処分

レーシングカートの古タイヤを廃棄処分

2016年4月6日
30代はレーシングカートに夢中でした。レース志向だったのでもちろんレース毎にタイヤは新品に交換。古タイヤは一般走行時に使用していたけど溜まっていくいっぽうで定期的にショップに廃棄処分をお願いしていましたがすぐに溜まってしまい・・・。そのうち仕事が出張続きで自然とサーキットに行くことが減り、チーム(シ…
20150825 ツインリンクもてぎ 走行確認テストの見学

20150825 ツインリンクもてぎ 走行確認テストの見学

2015年8月29日
フィット GD1ネタではありませんがホンダネタということでこのカテゴリーに投稿します。久々にサーキットに行ってきました。やっぱ生で聞くF1のエキゾーストノートは最高ですね。この日は走行確認テストなのでエンジンもほとんど回さず爆音とまではいかなかったけど十分。30代の頃はほぼ毎年鈴鹿サーキットにF1を…
原付スクーター  DIO AF27の分解修理

原付スクーター DIO AF27の分解修理

2015年8月27日
激安中古バイク屋で買った時はきれいに誤魔化されていた部分が経年劣化で徐々に表面化。特にエンジンを冷却するファンのカバーがボロボロで塗装が剥がれ下地のパテが露出。ポリプロピレン製なので振動でボロボロになったようです。そして最初はこのカバーだけを修復するつもりだったのですが・・・。 カウルのでこぼこや傷…
MT(マニュアル)車世代が AT(オートマチック)車を運転する時の注意点

MT(マニュアル)車世代が AT(オートマチック)車を運転する時の注意点

2015年3月4日
自分は営業をしていたサラリーマン時代でさえマニュアル車でオートマ車は殆ど運転したことがありませんでした。そんな僕も今はフィット GD1に乗っています。で恥ずかしながら誤ったオートマ車の運転をずっとしていました。マニュアル車だと運転停止後ニュートラルに入れて駆動輪をフリーにしてからサイドブレーキを引き…
ブレーキパッド交換時の面取りは必要か?

ブレーキパッド交換時の面取りは必要か?

2015年3月4日
音源が特定できない打音に悩まされている時にフロントブレーキをオーバーホールしてみたのですが、もしかしてブレーキパッドの角がローターに当たってというのもあり得るなと面取りをしてみました。ブレーキパッドの角は平やすりで簡単に削れ面取りができます。(削りすぎに注意)結果はブレーキパッドは異常無し。やった後…
フィット センターハブナットの緩みによるカン コンという異音

フィット センターハブナットの緩みによるカン コンという異音

2015年2月23日
12月に入って寒くなってきた頃からか、車を運転しようとセレクターをパーキングからドライブやリバースに入れると1-2秒後にカンとかコンという異音が左フロント部から出るようになりました。そして次第にブレーキング直後のアクセルペダルを踏んだ時にも打音が出るようになり、さらにアクセルを抜いた時にも打音が出る…
ホイールナットの増し締めを忘れた時の車の症状

ホイールナットの増し締めを忘れた時の車の症状

2014年8月28日
サンデーメカニックの僕たち素人はタイヤを外すことがありますが、うっかりナットを締め忘れたことはありませんか?僕は今回はじめて増し締めをするのを忘れてしまいました。で実際にホイールナットが緩んだ状態で走行するとどうなるか?自分への戒めとみなさんへの参考としてここに記しておきます。まず発進時にブレーキペ…
タイヤハウスの割れたインナーカバーを補修しました

タイヤハウスの割れたインナーカバーを補修しました

2014年6月18日
フィットのヘッドライトのLED化とポジションランプのLEDを輝度の高い9SMDに交換した際に、タイヤハウスのインナーカバーを割ってしまったので修理しました。 割れ目から水が浸入すると汚れるし電装系にも良くないです。 交換するのもあれなんで手持ちのサドル・シート補修テープを貼ろうかと思います。このテー…
バンパーやタイヤハウス、内装のクリップ外しにクリッププライヤーが便利

バンパーやタイヤハウス、内装のクリップ外しにクリッププライヤーが便利

2013年12月14日
前からあれば便利なのになあと思っていたクリッププライヤー。でもこれ扱ってるとこ少ないんですよね。近所のホームセンターでも1ヶ所しか置いてなくてそれもTONE製のCLP-150で定価8390円・・・。ちょっと素人には手が出ない値段です。 先日もバンパーを外す時にクリップがすんなり外せずイライラしたので…
原チャリの洗車

原チャリの洗車

2013年11月1日
しばらく乗っていない間にすっかり埃だらけになってしまったDIO。前かごとリアトップケースを外し洗車してあげました。 水垢が付きシートが硬く劣化しています。 水垢落とし入りのシャンプーで洗ってからつや出しクリーナーを塗りこみます。点々と苔みたいのが残ってるけど気にしない。 カウルもきれいに。 つや出し…
応急用タイヤの空気圧チェックを忘れずに

応急用タイヤの空気圧チェックを忘れずに

2013年10月9日
フィットのタイヤのローテーションと応急用タイヤスペースの錆止め塗装をしたのですが、肝心な応急用タイヤのエアが抜けていてタイヤのローテーション作業が中断してしまいました。慌てて規定値の420kPsに調整し作業再開。今回は不意の事故やトラブルという状況下ではなかったのでよかったけど、これが出先でのトラブ…
イルミ電源のヒューズ切れ

イルミ電源のヒューズ切れ

2013年8月23日
エアコンランプをLED化してイルミ点灯のテスト中に思わずショートさせて平型ミニヒューズを飛ばしてしまいました。みごとに溶断していますね。 フィットのイルミ用ヒューズの場所は車内のヒューズボックスではなく、ボンネット内のヒューズボックスになります。 ■ホンダ フィット GD1 メンテナンス帳…
パーカー処理のアプセットボルトは錆やすい

パーカー処理のアプセットボルトは錆やすい

2013年7月5日
中国製のフォグランプを付けて1年。見事にボルトが錆びております・・・。 アプセットボルトは自動車やバイクではよく使われてますが、黒色のはパーカー処理という俗に言う黒染めと言う処理がされているそうで、購入時は油っぽくベタつきがあり、いかにも防錆力がありそうですが、じつはその逆で防錆力はかなり劣るそうで…